カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

PCメガネで花粉対策!?

少しずつ暖かな日も増え過ごしやすくなってきましたが、花粉症の方には辛い時期ですね。

花粉症の患者さんは大人だけではなく、2〜3才の幼児や子供も年々増加しているそうです。

そんな中、今はたくさんの花粉症対策グッズがありますが・・・

花粉症対策 【その1】

実は普段使われているメガネをかけるだけでも、花粉症対策になるってご存知でしたか?

メガネをかけるだけで目に入る花粉が1/3ほど減るため、普段メガネをかけられない方も、花粉シーズン中はメガネをかけてみてはいかがでしょうか?

anyのPCメガネはクリアタイプなので普段使いでも違和感なく使えます。

花粉症対策 【その2】

メガネ同様にマスクも利用方法によって効果が上がります。

市販のガーゼマスクの間に濡れたガーゼを挟むことで花粉を90%以上ブロックしてくれる効果が表れるそうです。

まだまだ続く花粉の時期ですが、マスクやメガネで対策を!

ブルーライトから眼を守ろう

ブルーライトという言葉を聞いたことがある人も、まったく知らない人も、このページで「少しでもわかった!」と思ってもらえると嬉しいです。

まずブルーライトとは、青色の光線でLEDディスプレイなどから発せられる、実は眼の網膜まで到達してしまう光なんです。もちろん目にも見えません。

眩しさやチラつきの原因になるとも言われ、紫外線にもっとも近いエネルギーを持っているとも言われています。

     

そのブルーライトは皆さんが日常には欠かせないテレビ、スマホ、パソコンなどの画面から出ているため、長時間ブルーライトを浴びることで、眼のまわりの筋肉疲労や、肩がこったりといった不調が出てくることがあります。

そのブルーライトを効果的に低減させることが出来るのが [PCメガネ] です。

人が紫外線対策で日焼け止めを塗るように、パソコンメガネで眼も保護をしてあげることで、眼の疲れや頭痛などの症状を和らげることができます。

anyのPCメガネは眼の保護だけじゃなく、見た目・スタイルにも気を配るPCメガネです。
眼をいたわる人はもちろん、使わないより使った方が良いんじゃない?と思ったら、是非試してみてください!

顔の形とメガネについて

似合うメガネを見つけるときの顔型の分類方法をご紹介します。
まずは、あなたの顔のタイプを鏡を見ながら確認してみましょう。

顔の縦の長さは? 眉からアゴの先までです。おでこは「頭」の一部です。
顔の横の長さは? 左右の一番広いところまでの幅です。耳は含みません。


顔の縦の長さと横の長さを比べ、
縦が長ければ [長い顔] 、横が長ければ [短い顔]
縦の長さと横の長さがほぼ一緒であれば [短い顔]

次に <ふっくら>タイプ or <ほっそり>タイプ を選択し、以下の4タイプから一番近いタイプを見つけてください。


1.長い顔+ふっくら =【おおきめ顔】
2.長い顔+ほっそり=【面長な顔】
3.短い顔+ふっくら =【丸い顔】
4.短い顔+ほっそり=【ちいさめ顔】

では、この4つのタイプからおすすめのメガネフレームをご紹介します。

1.長い顔+ふっくら=【おおきめ顔】

このタイプの方にはスクエアタイプのフレームや縁が太いタイプのフレームがお似合いです。

2.長い顔+ほっそり=【面長な顔】

このタイプの方には楕円形のタイプのフレームがお似合いです。

3.短い顔+ふっくら=【丸い顔】

このタイプの方にはスクエアタイプのフレームやフレームが半分のタイプがお似合いです。

4.短い顔+ほっそり=ちいさめ顔

このタイプの方には楕円形のタイプや丸いタイプのフレーム、フレームなしタイプがお似合いです。

いかがですか?メガネのデザインによってお顔の印象も随分と変わってきます。

ぜひ、ご自分のお顔にピッタリのメガネを見つけてください。

リーディンググラスって?

リーディンググラスってご存知ですか?
読書など手元用のメガネのことをリーディンググラスと言います。
他にも老眼鏡、シニアグラスとも呼ばれています。
近いものが見えにくくなってきた・・・と感じたとき 【老眼鏡】では抵抗がある人も、【リーディンググラス】ならスッと受け入れる気がしませんか?

そこで、リーディンググラスを探すと度数が表示されていませんか?
度数とは、強いレンズ(数字が大きくなるほど)ハッキリ見える距離が近くになり、弱いレンズ(数字が小さくなる)ほど遠くになります。

では、度数の目安をご紹介します。



リーディンググラスを使うことで、眼が疲れにくくなり眼の老化予防にもなります。新聞や雑誌、携帯やタブレットの文字など、見えにくいなと感じたら、リーディンググラスのご使用をお勧めします。

今は、おしゃれなリーディンググラスがたくさんあるので、その日の気分や服装に合わせて変えてみるのも素敵ですね。